近年、パソコン、スマートフォン、ゲーム機などの普及により、毎日のように目を酷使することが多くなりました。1日のうちで必ず1回は見ているのではないでしょうか。

 

眼精疲労を放っておくと、頭痛・肩こり、めまい、吐き気、不眠、ドライアイによる目の痛みなどの原因になりますので疲れた目は少しでも休ませましょう。メガネやコンタクトレンズが合っていないために眼精疲労が起きることもあります。また、深刻化すると緑内障・白内障などにもなりかねません。たかが、疲れ目と侮ってはいけません。

香りを嗅ぐだけでもリラックス効果が得られますが、顔の周りのマッサージにオイルを使用してはいかがでしょうか。目の周辺は特に皮膚が薄いので、使用の際は注意してください。

 

 

眼精疲労にオススメのアロマオイル

◆ベルガモット アールグレイの香り付けに使われており、爽快な香りがします。

◆ラベンダー 安眠効果があることで知られており、深くリラックスさせる効果があります。

◆レモン 頭をすっきりとさせ集中力や記憶力を高めるフレッシュなアロマ。

 

 

肩こり・首コリにオススメのアロマオイル

◆ローズマリー 清涼感があり、気持ちを落ち着けてくれます。

◆レモングラス スッキリとした香り レモンに似てフレッシュさがあります。

◆ラベンダー 安眠効果があることで知られており、深くリラックスさせる効果があります。

 

貴方のお気に入りのアロマを見つけましょう。気分によって、香りを選ぶのも良いでしょう。