リンパと言うのは何なのか?

「リンパ」とは液を運ぶ導線のことを言います。

リンパマッサージの効果は「むくみ改善」「ダイエット効果」「アンチエイジング効果」「体調の改善」等があげられています。このリンパ液の役割は大きく2つに分けられ、「免疫」と「老廃物の運搬」です。

 

◆「免疫」の働きは「白血球」の一種「リンパ球」がウイルスや異物に対して攻撃をして体を守ってくれています。
◆「老廃物」の運搬はそのリンパ液によって運ばれ静脈に戻します。
 

リンパ液の運搬ですが、リンパ液は血液と違い心臓のように体内に送り出すポンプがありません。静脈に戻すためには体の筋肉の収縮によって行われます。

 
よって、筋肉の収縮がすくない(運動量が少ない)場合、あまりリンパ液は流れず、老廃物が排出されないという事態になってしまうわけです。そうなると、体がむくみ、免疫力が低下して体調不良を招くのです。

 

 

運動不足や筋肉量が少ない方は、リンパマッサージがとても効果的なんです。
リンパマッサージは大きな節(リンパ節)に向けて体の端から施術していくのです。
そして敏感なリンパ管をマッサージするために滑らかに体を摩擦する出来るようにオイルを使用するわけです。
その古い体液がリンパ節にもどされてむくみが解消して、体がスッキリという事につながるのです。

 

リンパマッサージはオイルをつけてそっとなでるだけで大丈夫です。自分でするよりも、セラピストに施術していただく方が、リラックス効果もありより効果的になります。